【苫小牧港開発グループ】メイプル建設株式会社 MAPLE HOME SINCE1988 安心・洗練・快適をコンセプトに苫小牧近郊の不動産・住宅の事ならお任せ下さい。

工法と構造

スタンダードクラス「CHALLENGE」

チャレンジタイプは2×4工法で施工された、メイプルホームの標準仕様です。

2×4住宅(枠組壁工法)と在来木造住宅(軸組工法)の違い

イメージ
  枠組壁工法(2×4工法) 在来工法(軸組工法)
特徴 角材の枠に構造用合板を張ったパネルを組み合わせ、壁、床、天井などの面を構成し、6面体を組み立てていく工法。 柱・梁・筋かいなどの木材を使用して軸組(骨組)で作られている工法。
構造 床・壁・天井の6面により箱を形成して建物を支えます。 柱・梁・筋かいによって建物を支える
耐火性 省令準耐火構造(保険区分) 木造(保険区分)
例)保険価格2,000万円 10年一括払い
150,000円 260,000円
気密断熱 木造住宅の中でも、面構造により優れた断熱性・気密性を持ちます。  
イメージ

ハイクオリティクラス「PREMIUM」

プレミアムタイプは外壁周りをW断熱(外断熱+内断熱)による2×4工法の仕様で施工し、ワンランク上の品質と住み心地をご提供します。構造だけでなく、設備もチャレンジタイプに比べ、上位モデルを採用しています。

一般的な2×4工法と2×4(W断熱)工法の断熱材の比較

イメージ
  当社標準仕様 2×4工法(省エネ一般型) プレミアムタイプ 2×4工法[W断熱工法]
(新省エネ型)
外壁 G.W90mm 24kg相当 G.W90mm 24kg相当
ポリスチレンフォーム30mm
天井 吹込み用G.W250mm 18kg相当 吹込み用G.W300mm 18kg相当
仕様や設備の詳細がわかる「CHALLENGE」と「PREMIUM」のパンフレットを希望の方はこちら。
ページの先頭へ